まどぎわメモリー

ひとりカフェ・レトロな喫茶店がすきな新潟人、ぱりんこのブログです。

みんな自分の話をよく聴いてくれる相手を求めている。

スポンサーリンク

お久しぶりです。ぱりんこです。

今日も、体調が悪くだるいです。

寒暖差が激しくて、気圧が不安定のせいもあるかと思います。

それから、気になるWebメディアの求人を相次いで不採用になり、とても落ち込んでいました。 

 

 

それなのに、こうしてブログを書いている理由は、今沸き起こった感情を文章にしないと・・・!という衝動にかられたから。

 

ブログの感想メールの返信について。

読者の方からいただくメールやツイッターのメッセージは、できる限り返信するようにしています。ですが、わたしはメールの返信(というか文章を書くこと全般)にとてもエネルギーと時間がかかってしまうので、お約束できないのが現状です。

 

 

 

この文章、変な意味でとらえられないかな?

えらそうに思われないかな?

こうした方が伝わるかな?

うまく気持ちが伝わるかな…?

 

 

 

こんな調子で、相手のことを思いながら想像してパソコンに向かうので、送信ボタンを押すまでに何時間もかかってしまう。

 

 

 

「全員の期待に応えるのは無理」

 

 

そう、割り切ろうとは思うのですが、やっぱり、自分のブログを読んで感想を送ってもらえると嬉しいですし、ありがとうの気持ちをなんとか伝えたい…!と思ってしまいます。

 

読者の方からのメールを見て感じること。

「ブログを楽しみに読んでいます。とても共感しました。」

 

こんな風なメールをいただくと、とっても嬉しいです。ブログをはじめてよかったなぁ…としみじみ思います。

 

 

そのあと続くのは、

 

 

わたしも〇〇です。最近、~~で、~~で…

 

ぼくは〇〇です。今こんな風に悩んでいて、〇〇で、どうしたらいいのかわかりません…

 

 

 

このような文章です。

決して、批判ではありません。

自分と同じだよ、仲間だよ、というメッセージだと思っています。

 

 

 

だって、普段の生活では絶対関わることのできない方たちとお話できるのですからね。ネットってすごい。ブログってすごいです。

 

f:id:pacachan:20180513141721j:image

 

誰もアドバイスなんて求めていないのではないか? 

ですが、わたしはただの趣味ブロガーでして、上手なアドバイスなんてできません。

 

そして、ふと、

ん…?いや、誰もアドバイスなんて求めてはいないのではないか・・・???

 と思ったのです。

 

 

 

ただただ、自分の今の現状を話したい。

 

職場の人や家族にそれを求めても、相手の余裕がなくて聴いてもらえないかもしれない。

 

わたしのことをリアルで知らないからこそ、そしてメールというツールだからこそ、ぶつけられるのかもしれない。

 

 

 

これはリアルの世界(職場など)でも、最近よく感じていることです。相手の反応が気になって、言葉を飲み込んでしまうことって多くないですか?(わたしだけ?)

 

 

 

反応を気にせず、さらりと、「今日ね、〇〇っていうカフェに行ったんだ」とか「うまくしゃべれなくて辛かった」とか「自分は良かれと思ってやったことなんだけど、相手の人の反応が微妙で…」とか。こんな気持ちをたった一人でも安心して話せる人がいると、救われますよね。

 

…いませんけど。

 

素敵な感性と文章を、ブログで発信してほしい。

文章って、人柄が表れます。読者の方からのメッセージを読んでいると、あぁ…やさしくて穏やかな文章だなぁ…と見ていてほっとする文章がたくさんあります。

 

 

 

うまく言えないんですけど、なんだろう、ブログをはじめてみてほしいです。パソコンに向かって自分の気持ちを無心になって打ち続けていくとですね、精神が落ち着いてくるんですよ。自分の中のもやもやとした黒いものが、成仏する感じ。現に、わたし、この記事を書き始めたときよりも、スッキリしています。空は相変わらずどんよりしていますけどね…

 

 

今はSNSで手軽に自分の考えを投稿できるし、今更ブログかよ…?という気もなくはないのですが、2018年現在、ブログ(母体となるサイト)+SNSのコンビがわたし的にはおすすめです。

 

 

 

ブログって、書くのめんどくさいんですけどね。記事書いて、写真を加工して、写真アップして、読みやすいよう見出しや太字にして・・・って。やることが多すぎです。最初の頃は、効率のいい書き方がわからなくって、10時間くらいパソコンに向かっていました。(今現在も3時間くらいパソコンに向かっています…)

ただ、投稿ボタンを押した瞬間の達成感が半端ないんです。やみつきです。

 

手軽な副業はじめとして、ブログの選択肢もある。

 そうそう、副業解禁のニュースもありましたよね。ネットで何百万と稼ぐ、すごい方がいます。ですが、正直、すきなことを発信して、大金を得るのは容易なことではないでしょう。成功している方々には、相当な努力があったはずです。

 (※わたしは会社員に向いていないから、ネットで稼いで生きていく…!といろんな商材を買ったけれど成果の出ていない人間なのでお手本になりません。笑)

 

  

 

ですが、こんな趣味ブログでも、グーグルアドセンスというサービスを使って、広告をのせればほんの少しだけど、お小遣いを得ることができます。(このブログは、ランチ1食分を稼いでくれています)

 

 

 

ちなみにおすすめは、クロネのブログ講座というブログです。

もちろん、無料です。

kurone43.com

 わたしはブログの方向性に悩んでいるとき、このブログを読んでとても救われました。

 

 

 

まどぎわメモリー」は、新潟の、しかも喫茶店好きの人しか興味がないようなひっそりとしたブログです。正直、このまま続ける意味はあるのだろうか…?と悩んでいました。しかし、読者の方からメールを読んで、たった1人の人にでも届いたのなら意味があったなぁ…としみじみ実感。飽きやすいわたしに、また記事を書く気力をくれて、ありがとうございます。

 

 

 

別に役に立つ記事ばかり書こうとしなくてもいいんですよね。ブログって本来、日々の何気ないことを発信するゆるいサービスだったような。というわけで、まどぎわメモリーではあまりPV数とか気にせず、日々思ったことを好きな時に、好き勝手書くブログにします。

 

 

 

大手メディアのように、たくさん更新はできないと思いますが、ゆるりと自分のペースで続けていけたらいいな、と思っています。どうぞよろしくお願いします。